menu

新卒就職のあり方

株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。
本日の一言ブログ。

2021年、2022年新卒は氷河期になりそうだ。

私が22歳だった頃も同じ様な氷河期であったけれども、時代は回り回る。
ただ、今の新聞報道などを見ると、
たしかに大企業は受け入れを減らしているけれども、
中小企業に目を向けてみると、募集をしている企業も結構ある。

ナビサイトに掲載していない企業を学生が見つけに行くという事も大事。

とある東証一部上場企業は新卒枠200名に対し、エントリーが10万人。
実に卒業見込みの大学生の10人に1人がエントリーするという異常な状態。

ある意味学生の情報弱者が多い状態なんだろうね。
様々な採用手法がある現在、企業はいかに見つけてもらえるかの工夫が重要だ。

2021

障害者支援のあり方

関連記事

  1. 2021

    急激な景気減退を受け、来年4月新卒の内定取り消しが相次いでいますが、弊社顧客…

  2. どこを攻めるのか

    誰でもいいから優秀な人が採用したい。だいたいこの考え方だと採用は出来ない。営…

  3. 東大在学中のベンチャー企業の社長

    採用戦略研究所は基本的に勤務場所を決めていないので、どこでもお好きに仕事して…

  4. 採用は情報戦

    採用において、なぜ個人情報が有益なのか。それは、人材派遣紹介会社の募集ノウハ…

  5. 気付けば月末

    夏は短いね。明日から9月。月末は色々な問い合わせで忙殺される忙しさ。嬉しいこ…

  6. 出来ない理由?出来る理由?

    「〇〇してても採用できない」ってよく聞く話なんですが、結局採用って答えがない…

  7. 最近流行りのダイレクトリクルーティング

    株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。…

  8. 障がい者雇用って!?

    とあるコンサル会社さんが、法定雇用率達成まであと4名。なんの仕事をやってもら…

PAGE TOP