menu

どこを攻めるのか

株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。
本日の一言ブログ。

営業代行サービスの開始に伴い色々考える。
自分ならどこに行くか。
営業開拓先を明確にする事が、とても大事だと感じる。

「どこでもいいから売りに行きたい」は、意外にニーズがない。
ターゲットを明確にすることにより、的確なアプローチが出来る。

これって人材採用と同じだと思う。
誰でもいいから優秀な人が採用したい。
だいたいこの考え方だと採用は出来ない。

営業も採用も目標を明確にすることが大事。

7月2日「光の指す方へ」光のさす方は!?

本当のコロナの怖さ

関連記事

  1. 元コロナ患者とお茶w

    株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。…

  2. 経営者は孤独!?

    よく経営者は孤独みたいな話を聞きますが、僕は全く感じた事は無い。多分、自己の…

  3. 月刊人材ビジネスに記事広告いれてます!

    今月号のところに人材会社向け新規ビジネスに関しての記事広告掲載しています。超…

  4. 信越大手の冠婚葬祭屋さん

    僕の営業的観点では営業1名あたり年間6,000万円の販売はマスト。社長の仕事…

  5. 今年度最後の営業日

    2020年度、色々と激動の一年でした。いい意味でも悪い意味でもたくさんの経験…

  6. 経営判断の難しさ

    会社の売り上げを安易に上げる方法を取ると、落ちる時は急降下。かと言ってゆっく…

  7. 障がい者雇用って!?

    とあるコンサル会社さんが、法定雇用率達成まであと4名。なんの仕事をやってもら…

  8. 久しぶりに悩む

    株式会社採用戦略研究所の代表取締役社長、郷戸理永(ごうど まさなが)と申し…

PAGE TOP