menu

採用は情報戦

株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。
本日の一言ブログ。

前回の続きですが、なぜ個人情報は有益なのか。

それは、人材派遣紹介会社が
なぜ比較的早く必要人員を紹介派遣できるのか?に繋がっている。

もちろん、彼らの会社は募集もかけるが、過去の応募者データに再度アプローチする。
その為、応募を待たずして企業に人材紹介・派遣を円滑に行うことが出来る。

これは、一般事業会社でも出来る方法。

やるかやらないかは企業次第。

続けるとは

先義後利

関連記事

  1. どこを攻めるのか

    誰でもいいから優秀な人が採用したい。だいたいこの考え方だと採用は出来ない。営…

  2. 採用顧問先のMTG

    関西の物流企業での幹部採用のMTG。大体予測していた通りの採用単価で採用でき…

  3. 顧問先のMTG

    顧問契約は1年更新なんだけどだけど、来年も契約してくれるらしい。最近の求人広…

  4. 中間管理職の採用相談

    とあるサービス業の人事役員からのご相談。あんまり意見はしなかったけど、どうす…

  5. 新商材の取扱い

    求人広告に掲載して人材を募集する時代から、企業が攻めの姿勢で人材を採用する時…

  6. 製造業から問い合わせが多い

    9月に入ってから機電系・組込エンジニアの採用支援依頼が多くなっています。コロ…

  7. 定例のコンサル日

    好調なTwitterのコンサル。問い合わせフォームからの資料ダウンロードも格…

  8. 勢いっていいね!

    関西のベンチャー企業に優秀な理系人材を就職させる取り組みを、昨年から練りに練…

PAGE TOP