menu

コロナ禍で伸びている企業とは

株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。
本日の一言ブログ。


商売は、儲かっている企業の裏には儲かっていない企業があって、
このコロナ禍で大きく売上を下げている企業があれば、儲かっている企業がある。

延びている企業は、今できる事を工夫して過去の栄光に拘らない企業。
商売は、その時その時のニーズで変化していく柔軟性が大切。

弊社も第1Qはめちゃくちゃ苦労したけど、第2Qはかなり改善。
下手すると減収増益になるかもしれないっていう報告が上がってきました。

これも一生懸命仕事をしてくれるスタッフのおかげだね。
いつもありがとう!!

出来ない理由?出来る理由?

行政って頭固いよね

関連記事

  1. 月刊人材ビジネスに記事広告いれてます!

    今月号のところに人材会社向け新規ビジネスに関しての記事広告掲載しています。超…

  2. なんかチグハグ

    実体経済と株価が余りにもズレている事にとても違和感を感じる。今年の9月には雇…

  3. 毎年恒例の株主総会

    株式会社採用戦略研究所の代表取締役CEO、郷戸理永(ごうどまさなが)です。…

  4. 家賃支援給付金

    本日、家賃支援給付金の内容が公表されました。不正防止の為なのか、お金もらえる…

  5. また新たなビジネスで

    機電人材採用に関して東京の有名な新卒支援会社と組んで新たな取組をすることにな…

  6. 新規事業の判断

    とあるマッチング系新規事業の打ち合わせに呼ばれたので入らせて頂き、少し意見を…

  7. 感謝

    4月に予定していた総会を、本日開催。あまり業績も良くない中で、頑張ってくれて…

  8. 資金調達

    用事がなくても金融機関さんとはなるべく合う時間を作り仲良くしておくことはすご…

PAGE TOP