1. HOME
  2. ブログ
  3. 【Indeedの運用】効果を上げるには

【Indeedの運用】効果を上げるには

公開:2018年03月09日
更新:2019年11月22日

3回にわたってお伝えしている「Indeed大解説」、いよいよ最後の記事。
Indeedを効果的に活用する為の情報をまとめました!

下記ブログも合わせてご活用ください!
●【基本編】Indeedとは?媒体との違いや掲載プラン
【料金編】クリック課金制とは

「運用」は、他の媒体にはないIndeedならではの作業ですが、Indeedを効果的に活用する為に1番重要なことでもあります。
思うように効果を実感できていない方、ご参考ください!

Indeedの効果を大きく左右する「運用」

「Indeedの運用」とは、クリック単価を正しく設定し、適格なターゲット層に程よく求人を見てもらえるよう調整することです。
【料金編】でお伝えしたように、Indeedは『クリック単価をいくらに設定するか』が非常に重要であり、運用こそがIndeedの大きなポイントです。

■高く設定すると・・・
表示回数が多くなり、より求職者に求人をみてもらう確率が高くなります。
しかし、高すぎると関係のない場所に広告が掲載されてしまい、無駄なクリックが増え、しかもクリック単価が高いので、チャージ金がどんどん消費され、採用コストが増加していきます。

■低く設定すると・・・。
そもそも表示される回数が少ないので、求職者に見てもらうことすらできず、「Indeedを使ったのに効果がなかった」ということになってしまいます。

Indeedで効果を発揮するポイントは2つ!。
1、「正しく運用する」(クリック単価の設定)
2、「魅力的な採用サイトや求人原稿を作る」

2番目については、以下の記事をご参照ください。
求人原稿に使えるキーワードまとめ
動画マーケティングで採用を成功させるコツ
求人原稿をブラッシュアップして効果がアップした事例

「クリック単価」調整のコツ

Indeedに掲載する際、私たちは「月の予算(=月額費用)」をヒアリングしています。
「1か月に何円くらいまで広告費用を使うのか」の予算感をお伺いし、その予算内で効果的に応募を集められるようにしています。
(「求人数」や「職種」をもとに、効果的な月額費用をご提案します。)

そして、1か月の予算内でクリック単価を調整しています。

■1か月の広告予算が20万円の場合
1か月の予算を日割りで計算すると、1日あたり約6500円になります。

●クリック単価を100円に設定→65回クリックされると掲載終了
●クリック単価を200円に設定→32回クリックされると掲載終了
日額の予算に到達した時点で、有料枠での掲載が終了し、無料枠のみの表示になります。

時差の関係で、Indeedの日額は15時にリセットされます。
そのため最初の2時間で日額の上限に到達すると、翌日15時まで22時間は無料枠にしか表示されなくなります。
そうならない為に、適格なクリック単価に設定することが非常に重要なんです!

また、日額の上限を設定しないでおくと、このように掲載が消えてしまう心配がない分、いつの間にか沢山クリックされていて「3日で10万円もチャージ金を消費していた・・・」なんてことにもなりかねません。

低すぎると、全然求職者に見てもらえないので、そのあたりのサジ加減が難しいですね。
それを行うのが「Indeedを運用する」ということです。

「どのくらいの月額費用が妥当なのか」、「どのくらいのクリック単価に設定すると無駄がないのか」は、経験則から見えてくる部分もあるので、自分で運用する場合、感覚をつかむまではなかなか難しいでしょう。
だからIndeedには、沢山の代理店があって掲載者に代わって運用を行っているんですね。

効果アップに不可欠な「運用結果の検証」

Indeedは運用して終わりではなく、効果を検証し改善することが大切です。
「チャージ金の消化が早い」「応募数が少ない」となった場合、その原因が何にあるのかを明らかにしなければ改善できないからです。

Indeedの効果は、「タイトル名」「求人原稿の内容」「クリック単価」「求人数」など様々な要因に左右されます。
「どこをどう改善すればいいのか」を、弊社では「Indeed運用チーム」の研究員がご提案しています!

・広告の表示回数が少ない:クリック単価を上げる、求人内容を改善
・クリック率が悪い:見出しやキャッチ・職種名を変更
・応募率が低い:求人内容の改善・応募フォームの修正 etc…

弊社では、毎月の運用結果をレポートにして各企業様にお渡ししています!
「何回求人が表示されたのか」「そのうち何回クリックされたのか」「広告費用をいくら使ったのか」等。

★弊社でお渡ししているレポートの一例★

Indeed運用レポートIndeed運用レポートIndeed運用レポート

チャージいただいた広告費用を最適に運用できるよう全力でサポートいたします!!!

【まとめ】当記事の要点

当ブログのポイントをまとめました!

  • ・クリック単価は高くても低くてもダメ!!
  • ・Indeedを効果的に活用するには検証が不可欠!!
  • ・運用成果から課題を明らかにして改善する!!
  • ・上手く運用すればIndeedの効果はまだまだ期待できる!!

以上が、Indeedの運用についてのご説明でした。
運用を上手く行えるかどうかがIndeedの効果に直結していますし、代理店に頼む大きなメリットは「運用のノウハウがあること」だと思います。

弊社と他の代理店との大きな違いは「Indeedに掲載する」だけでなく「他のウェブマーケティング」も同時に行えること。
Indeedに充てている予算の1部を他のウェブマーケティングに充てることで、より上手く求職者に訴求できるからです。

「Indeedのシルバーパートナー」であり「Google Partner」でもある弊社だからこそのご提案で、貴社の採用サイトに求職者を集客することが出来ます!!

・とりあえず採用サイトを作ってみたけど、成果が出ていない
・もっと自社採用サイトを有効活用できそうな気がする
・採用サイト自体を作ったことがない
・Indeedに載せた場合どのくらいの効果が期待できるのか知りたい

等のお悩みは採用戦略研究所にお任せくださいね♪
私たちは、「採用ノウハウを内製化して頂いて、採用に強い会社になって頂きたい」と思っています。

■ 無料で採用マガジン公開中!

『採用関連の情報』を10ページにまとめた弊社オリジナル冊子です。
毎月、月初に最新刊を更新しています!何度でもダウンロード可能です!
採用戦略マガジン最新刊のダウンロードフォーム/採用戦略研究所

■合わせて読みたいブログ
【Indeedの基本】媒体との違いや掲載プランまとめ
【Indeedの料金】クリック課金制とは
採用成功企業がやってる『ウェブ採用マーケティング』とは?!

■お問い合わせ先
株式会社採用戦略研究所
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120  MAIL:share@rs-lab.jp
  公式Facebook     公式Twitter  

<プロフィール>広報担当:植田有佳子

関連記事